• ホーム
  • 美肌の基本は正しい洗顔方法にあり!

美肌の基本は正しい洗顔方法にあり!

洗顔はスキンケアの基本とも言われているぐらい重要です。汚れが残っていたりクレンジングがきちんとできていなければ、色素沈着を起こして黒ずみが出る、ニキビを増やす、また角質蓄積されたり角栓もでると言った状態になります。洗顔は大事な事ですが、洗顔方法が間違っていると逆効果になってしまうこともあります。正しい洗顔方法を知ってそれを実行することが出来れば、美肌へのスキンケアの第一歩は完了です。

まずは正しい洗顔方法の基本となるのが、泡立ちのある洗顔フォームで優しく洗うことです。泡立ちのない洗顔料も有りますが一番大事なのは、擦り過ぎないことです。擦りすぎないようにするが分かっていても、自分が思っている以上に力を入れて洗っている方は多いです。擦り過ぎないというポイントを抑えて、バリア機能の低下につながらないようにしましょう。

小鼻やおでこを含むTゾーンは、黒ずみやすい部位です。べたついたりして皮脂分泌も多い傾向も有りますが、年齢とともにターンオーバーサイクルに乱れが生じます。古い角質や老廃物は、このターンオーバーの働きで剥がれ落ちて新しい皮膚に生まれ変わります。しかしそのタイミングが乱れてしまうことで、角質が厚くなったり、角質が毛穴をふさいでしまい角栓が出来ることにもつながります。Tゾーンの角栓にも効果が高いですし、ぜひ使っていただきたいのがピーリング関係のアイテムです。

ピーリングジェルやトレチノインなどを利用して強制的にターンオーバーを起こす事で、古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わります。その際ピーリングジェルは特に毛穴の汚れも綺麗にしてくれる効果がありますので、角栓にも有効です。新しい皮膚に生まれ変わる事で厚くなっていた古い角質と老廃物も一緒にとれていきますし、化粧水や美容液なども浸透が高まります。加齢も関係してきますが、睡眠不足やストレス、栄養バランスなども影響してターンオーバーの乱れは生じてきますし、それに応じてピーリングなど角質のケアを行う事も大事なポイントです。ピーリングジェルはやり過ぎると摩擦の影響も出てきますので、週に1~2度程度の頻度で行うのがベストです。

美肌へのアプローチの第一段階として、基礎化粧品でのケアの前にはまず洗顔を丁寧に、そして優しく行う事が大事です。やり過ぎたり強く擦り過ぎるとバリア機能の低下にもつながりますし、その点も気を付けるようにしましょう。