• ホーム
  • まつ毛が抜けやすい人はまつ毛貧毛症かも!?

まつ毛が抜けやすい人はまつ毛貧毛症かも!?

過度なアイメイクも一つの原因となる事がありますが、体質的な事であったり色々な要素でまつ毛が抜けやすい方は睫毛貧毛症の可能性があります。貧毛症の主な症状は、まつ毛が短い事や細い事、さらに本数も少ないということが挙げられます。眼科や美容外科クリニック、また皮膚科を受診すれば治療薬を処方してもらう事が出来ます。

老化現象はお肌だけではなく毛髪やまつ毛、勿論身体の色々な部分に起こってくる現象です。毛周期のサイクルにも関係しますが、抜けやすいと感じている方は一度クリニックを受診してみると良いでしょう。主な治療方法はまつ毛育毛剤を塗布するという方法です。眼科や美容外科クリニック、また皮膚科などで処方されるグラッシュビスタという育毛剤は、日本で唯一まつ毛貧毛症の治療で使う事が認められている医薬品です。保険も適用されませんし、1回で1万5千円から2万円ほどの費用がかかります。しかし同じ製薬会社から出ているルミガンであれば、もう少し費用を抑える事が出来ます。

睫毛貧毛症で処方される育毛剤には、ビマトプロストという成分が配合されています。ビマトプロストは成長期、休止期、退行期とあるまつ毛の毛周期の成長期を延長させてくれるため、どんどん伸びていくだけではなく、ボリュームも増えてきます。短い細いまつ毛は第一印象でも変わってきてしまいますし、マツエクをしている方は増えていますがダメージはかなり大きい方法です。自まつ毛を育毛して魅力的だけれどナチュラル、そんなメイクを目指してみるのもお勧めです。

マツエクは見た目の印象を華やかにしたり、第一印象から変えていく事が可能です。しかし、その分まつげには大きな負担がかかりますし、負担がかかれば細く短く量も少ない状態になってしまいます。物理的な事だけではなく、老化現象の一つでも貧毛症にはなります。それは毛髪でも同様の事が起こりますし、成長ホルモンの分泌量も少なくなれば細胞の活性化もにぶくなりますし、毛母細胞にもそれが影響します。

育毛剤を使って外側からアプローチすることも大事ですし、後は育毛に効果的な栄養素を食事で摂取する事、また血行促進させるためにマッサージをするのもお勧めです。血液にのって栄養分などが運ばれていきますので、目元のマッサージを行えばその効率も良くなります。ホットタオルを使って温めてからマッサージをすればさらに効果も高くなるでしょう。育毛剤とともに毎日行うのが理想です。